乾燥が気になる?だったらオイルパックがおすすめ!

乾燥の気になる季節になってきました。
オイルパックを試してみてはいかがですか?

オイルパックは、今、モデルさんや女優さんに人気のパックです。

ココナッツオイルやオリーブオイルを使います。
洗顔後にオイルでマッサージを行い、蒸しタオルでパックするそうですよ。
使うオイルによって、少しずつ効能が変わって来るそうです。

オイルパックを行うと、オイルの保湿効果でお肌がツルツルになるそうです。
潤いアップのおかげで、メイクのノリが良くなるそうですよ。

オイルを拭き取る時に一緒に汚れも拭き取る事になるので、くすみが改善するそうです。
お肌の透明感アップにも貢献してくれるみたいですよ。

オイルパックは、乾燥肌の人だけではなくオイリー肌の人にもおすすめのパックだそうですよ。

オイルパックのやり方を見てみましょう。

まず、洗顔後に少し多めにオイルを手にとって顔全体に広げ馴染ませて下さい。
顔だけでなく、首筋やデコルテまで伸ばしても良いそうですよ。
指の腹を使って、ゆっくりリンパの流れに沿ってマッサージを行います。
顔の内側から外側に向けて、優しく丁寧にマッサージして下さいね。

オイルが顔に馴染んだら、少し熱めのお湯で蒸しタオルを作ります。
蒸しタオルで顔全体を覆い、2~3分放置して下さいね。
お肌が柔らかくなり毛穴が開きます。
この時、オイルがお肌に浸透して行きます。

最後に、蒸しタオルでお肌のオイルを優しくふき取って下さい。
綺麗にふき取れた後は、化粧水、美容液、乳液のいつものスキンケアを行って下さいね。
パックの後の保湿ケアは大切なので忘れずに行って下さい。

では、オイルパックにおすすめのオイルをいくつかご紹介しますね。

ココナッツオイル
栄養分豊富なヤシの実から作られる油脂です。
保湿効果のビタミンE、活性酸素を除去するポリフェノールなどが配合されているので、美肌やエイジングケアが期待出来ますよ。
また、新陳代謝を促進する中鎖脂肪酸やお肌の免疫力を高めるラウリン酸も含まれています。

オリーブオイル
お肌を乾燥から守り保湿力を上げるオレイン酸が含まれています。
人の皮脂と誓い成分なので、お肌に艶と潤いを与えてくれます。
食用オリーブオイルは精製度が低く劣化が早いので、スキンケア用を使って下さい。

オオバオイル
お肌の潤いをキープするワックスエステルが配合されています。
角質を柔らかくする性質があるので、毛穴に詰まった汚れも排出しやすくなりますよ。
皮脂に近い構成なのでとても安全性が高く、酸化しにくい性質を持っているので防腐剤をしようする必要がないのでお肌に刺激を与えないオイルです。

椿オイル
オレイン酸を主成分とし、お肌に潤いを与えてくれます。
お肌への浸透力も高く、空気に触れても酸化しない性質を持っています。

自分に合ったオイルを見つけて、オイルパックを試してみてくださいね。

別段普通の洗顔方法

私の毎日の洗顔ルーティンはきっと他の人同様、クレンジングから始まります。

面倒くさがりなのでクレンジングと化粧が馴染むまでクルクルというミルク系や拭き取り系は敬遠しがちで、もっぱらオイルを使っています。

勿論濡れた手でもOKのものです。

けれどオイルはミルクなどと比べると刺激が強いと聞いたため、低刺激のもの、もっと言うと間違って目に入ってしまったときでもしみない位優しくて、尚且つドラッグストアでも買える、休めのものを選んでいます。

このオイルでさささーっと顔を撫でてぬるま湯で落とします。

ダブル洗い不要とうたっている物でも、オイル特有のしっとり感が苦手なので、クレンジングのあとは洗顔をします。

洗顔石鹸もドラッグストアで売っている物から選んでいます。

毛穴汚れとニキビが気になるので、シラスを使ったものや、硫黄が含まれている洗顔石鹸を選んでいます。

洗顔方法としてははとにかくモッコモコに泡立てます。

これはただの好みで、その方が楽しいし気持ちいいというだけですが。

今では簡単にモコモコ泡を作ることができるアイテムが巷ですぐに手にはいるのでいいです。

また、泡立てる際にはベビーオイルを一滴だけ加えることで、すごく弾力のある泡を作ることができるので、これは欠かせません。

蒸しタオルで毛穴を開いてから洗顔をしています

小鼻の黒ずみが気になっているので、蒸しタオルで小鼻の毛穴を開いてから洗顔をするようにしています。
というのも、以前ダイエットをしてから、小鼻の黒ずみが気になるようになりました。

顔の肌だけは、ごまかせませんよね。
化粧をしても、どうしてもバレます。
コレが、他の部分ならごまかしようもあるんですけど。

例えば、ポッコリお腹にはコルセット、太い足にはクリスチャンスキニーを履くとか。
でも、顔だけはちゃんとケアしないといけません。

ハンドタオルを水で濡らし、電子レンジで2分ほど加熱して即席の蒸しタオルを作ります。

それを小鼻に蒸しタオルが冷めるまで当ててしっかり毛穴を開きます。

洗顔料をホイップクリームのようにこんもりと泡立てて、手のひらがあたらないように泡でやさしく撫でるようにして顔全体を洗います。

毛穴が開いている小鼻は特に刺激を与えないように、そーっと両手薬指の腹でクルクルと円を描くようにマッサージをして汚れを落とします。

その後ぬるま湯で何度も顔をすすいで泡を落とし、冷蔵庫で冷やしておいた水で50回顔をすすいで肌をひきしめて小鼻の毛穴を閉じます。

乾燥肌で洗顔後はすぐに肌がつっぱってかさついてくるので、なるべく早く化粧水と保湿クリームを塗って肌の潤いを閉じ込めるように気をつけています。

また洗顔料の使いすぎは肌に必要な皮脂まで落としてしまうので、乾燥予防のために夜しか洗顔料は使わないようにしています。

この洗顔方法のおかげで小鼻の黒ずみがだいぶ目立たなくなってきましたし、ぬるま湯と冷水で交互にすすぐため肌の血行も良くなってくすみ対策にもなっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする