泡立てネットからホイッパーに変えてみたら…

最近まで顔のザラつきがとても気になっていました。

角質をオフ出来る効果のあるふき取り化粧水やジェル状のピーリング剤、スクラブ入りの洗顔料など色々と試してはいましたがなんとなく自分が思っていたような効果が出ない…。

かといってそういう事を毎日してしまうと、いくら肌が強くても皮膚にとてつもない負担がかかって肌荒れを起こしてしまって意味が無いととにかく悩みの種でした。

インターネットやSNSなどで検索をしたりもしていましたが、皮膚には個人差があるのでこれといった正解みたいなものもあまり見つけられず憂鬱な気分になっていたのですがお店で偶然手に取って買ったものが劇的に状況を良くしてくれました。

それはプラスチック製のホイッパーです!

これまで私は泡立てネットで洗顔料を泡立てて顔を洗っていましたが、このプラスチック製のホイッパーは泡立てネットよりも粒子の細かい泡を作る事が出来るんだそうです。

買った当初は「泡の粒子が小さいだけでそんな違うが出るなんて」と思っていたのですが、これが全然違う!購入したホイッパーを使い始めてすぐにその効果が出て今まで気になっていた顔のザラつきが消えツルツルになりました。

泡立てネットよりも雑菌を心配しなくてもいいし本当にオススメです!

低コスト手間いらずなお手入れ方法

私のお肌のお手入れ方法は、低コストで手間いらずです。

以前は、良いと噂の洗顔料や基礎化粧品を耳にするたびに試し、お金も時間もかかるお手入れをしていました。

でもそれなのに、お肌は常に乾燥気味。

またメイクをして時間が経つと、脂っぽくなってきて、メイクが浮いてきてしまう。

少しお手入れを怠ると、すぐにニキビ・吹き出物ができてしまう。

お肌の調子がいいのは、結局お手入れをした直後だけ。

当時の私は、これが自分の肌質だから仕方がないと諦めていました。

そんな私がお手入れ方法をガラリと変えたのは、3年前のことです。

そして現在は、お風呂から出て化粧水をつけるのを忘れるほど、しっとりもちもち肌になりました。

そんな私のお手入れ方法は「肌を甘やかさない」です。

具体的な方法をご紹介します。

①洗顔料は使わず、汚れ具合にあった適度な温度(基本的にはぬるま湯、脂の分泌が多いと感じる日は少し熱めのお湯)で皮脂を落とす。

②化粧水・乳液・クリームなども毎日使わず、その日必要だと感じるもののみ使用する。

(カピカピするときは化粧水と乳液、小じわが気になるときはクリーム、など)
③洗顔料をしようしないため、メイクをするときは「お湯で落ちる」タイプの下地・化粧品を使用する。

この方法で、私の肌は健康美肌になりました。

洗顔後のお手入れには時間がかからないし、基礎化粧品代はグッっと抑えられ、またお肌の調子が整うとベースメイクも薄付けで十分になり、化粧品代も抑えられる。

これが私がたどり着いた、オススメのお手入れ方法です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする