自分自身のお肌を信じて

私は学生時代、肌トラブルとは無縁で、全然気にしていませんでした。

むしろ興味もなく、高校生になっても朝の洗顔は水だけ、とかよくありました。

しかし、大学生にもなると、私自身よりも母親が心配して、最低限の化粧品は使うように勧めてきました。

それからしばらくは、洗顔、化粧水、美容液、乳液、といった一般的なお手入れを続けていました。

もちろん、その頃にやっとお化粧もするようになったので、クレンジングもしていました。

けっこう高価な化粧品会社のものを使っていたし、なにがどのようにいいのかとかよくわかってなかったので、そのまま使い続けていましたが、あるときそれがお肌に合わなくなってきたのか、人生で初と言っていい吹き出物ができ始めました。

それを治すために、いろんなものを使ってみました。

そして、それを機に化粧品わ丸々新しいものに変えてみました。

今度はエステで使われているものです。

そこでは、汚れをしっかり取って、それから栄養をしっかり入れ込みましょう。

という考えでした。

使い始めはそれですごく調子が良かったのですが、それも合わなくなってきました。

もしかして、と思い、今は汚れをしっかりふき取ったり、たくさんの栄養を入れ込むことをやめ、シンプルなお手入れに変えて自分自身のお肌の治癒力を高めようとしています。

今のところお肌の調子は良好です!

私が肌のお手入れで気をつけている3つのこと

私が普段、肌のお手入れで気をつけている事は3つあります。

まず1つ目は、睡眠です。

私は新卒で入った会社がブラックな環境でした。

睡眠時間が6時間以下しかとれない毎日でストレスもありました。

私は昔から年齢よりも若く見られやすいのですが、その頃は「なんか急に老けたね」と言われる事が多くなり、このままではいけないと生活を見直す事にしました。

睡眠はなるべく8時間以上取れるように気をつけています。

2つ目は化粧品です。

普段は化粧水のみを使っていますが、ある程度値が張っても良いものを使うようにしています。

安い化粧水だと、乾燥肌の自分にはつっぱりが気になることが多いからです。

私は、基本的に顔になにか塗ることが気持ち悪く、メイクも毎日はしません。

日常の買い物程度なら化粧水と日焼け止めかBBクリームくらいです。

メイクアップすること自体は好きなので、友人に会うときや気合いの入る外出の時にはバッチリお化粧をします。

そして、帰ってきたらしっかり落とします。

気をつけていることの3つ目は洗顔です。

メイクをしっかり落とすことと、毛穴の手入れに気をつけています。

以前エステサロンで勧められたジェルの洗顔が気持ちよくて、毛穴の汚れも落ちやすく、気になっていた小鼻の毛穴も小さくなったので愛用しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする